夢をかなえる ドリームサポートコーチング

って
本当にかなうんです!

「夢ってかなわないから夢なんでしょう。」
こんなふうに思っていませんか?

実は夢をかなえる方法は科学的に分かっているのです。

コーチングの世界的権威、ルー・タイスの教えを受けたドリームサポートコーチがあなたの夢を叶えるお手伝いをします。

夢を科学する

「夢を科学する」・・ 

まさか!そんなことできるわけがない!っと思われたことでしょう。

でも、本当に夢は科学で実現できるのです。



その科学の正体は「コーチング」

決して気合いや根性論ではなく、一歩一歩の理論の積み重ねで
夢の扉を開いていくのが、コーチング

その素晴らしさをお届けしたいがために「ドリームサポート」を立ち上げました。

夢をかなえるコーチング

理 念

「親のマインドが子供の夢を叶える」
私は小学校教員を15年間勤めてきましたが、いまの教育システムには疑問だらけでした。
本来であれば子供たちの夢ををサポートするはずの教育が、子供たちの夢を奪ってしまっています。

例えば「息子がYoutuberになりたいと言っています。どうしましょう」と相談されたことがあります。相談を受けた時、本当の問題は子供の夢を応援できないお母さんのマインドにあるのだと確信しました。

学校教育では、テストの点数や授業の態度で評価されます。それは家庭でも同じで、誰々より成績がいいとか悪いとか、子供たちを競争させているだけにすぎません。そのため、子供たちは本当に良いところを伸ばすことができていないのです。
本当の夢を叶えるため過去の負の情動記憶から解放され、心の底から自分がやりたいことを掘り下げることが大切です。そして、夢を叶えた自分のイメージを豊かにしていくことが大切です。

そのためにも、まずはお母さんが固定観念から解放される必要があります。
お母さんのマインドが変われば、子供も変わっていきます。
子供たちも本当の夢の叶え方を知ることができます。


「親のマインドが子供の夢を叶える」これを理念に、子供達の夢を守りたいと考えています。

コーチ プロフィール

ドリームサポート コーチ 
河 村  大 輔
1978年 山口生まれ
福岡教育大学で認知心理学を専攻。

2003年4月 公立小学校教師就任。
2018年3月 教師を退職し、コーチの仕事を志す。

15年間の教員生活の間、教員向けの研修を重ねるうちに本当に子供たちに必要なものは「人はいかに生きるべきか」ということではないかと考えるようになりました。
そして、幸せに生きていくためには ”心の在り方” が大切だと気づき、認知心理学に基づいたコーチング理論に答えを求めました。

心理学や心の在り方に関する3000冊以上の本の知識と、コーチングの創始者かつ世界的権威ルー・タイスの直系である「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング」の技術で、子供達の夢を叶えるサポートを始めました。

河村コーチってこんな人柄

とにかく勉強家
お恥ずかしい話ですが、初任で初めて受け持ったクラスを学級崩壊させた経験を持ちます。
その時に、自分がいかに勉強不足で甘かったかを痛感し、猛勉強を開始。
仕事上がりにも毎晩机に向かい、休日も毎週末にあっちこっちのセミナーに参加して外の新鮮な情報に接して猛勉強しました。

その時の習慣が今は、コーチングの研究に活かされ、日夜研鑽を続けています。

若気の至り・・とはいえ、学級崩壊という大失態が自分の学びの原点です。
とことん熱い男
若かりし教員時代、教育理論に熱くなりすぎ、こともあろうに校長先生と激論を戦わせた末に、「あなたには校長の資格はない!」っと、とんでもないことを言ってしまった経験があります。

反省はしましたが、教育に携わるものとして、それほどの「熱」を持っていることは私にとっての誇りでしたし、モチベーションの根源でした。

今、その熱さを、人々の夢の実現のために更にパワーアップさせています。

コーチング動画

コーチングで夢を叶えよう

お客様の声

H.Kさん(40代 男性)
夢を思い描いて常に意識し続けることで、自動的に実現に近づく。
この理論はすでに知っていたが、今回のコーチングでさらに詳しいことが分かった。

イメージはできるだけ鮮明に思い浮かべるという事。
その時の場所、一緒にいる人、臭い、音、そのようなものが思い浮かぶほど鮮明に、脳がすでにその場所にいると錯覚するくらい鮮明に思い浮かべると現実化が早まるということを教えてもらった。

その他にも、夢を現実化するための様々な方法を教えてもらった。
コーチングを受けている間に自分の未来のイメージがどんどん明確になり、ありありと目の前に見えてくるようになった。
後は自分の脳が約束された夢へと自動的に連れて行ってくれる。コーチングを受けることで夢への道を歩む船が手漕ぎボートからエンジン付きに変化したようだ。
次のセッションも楽しみにしている。
H.Tさん(40代 女性)
夢とは何か?

そもそも夢を持ってないといけないのか?

これが私の夢に対する考えでした。
なので、当然夢は持っていませんでした。
ですが、コーチングを受け夢が出来ました。夢を講師と話していると楽しくなってきました。

夢一つでも自分の概念が沢山あり、現実との狭間であきらめていた。と気付かされました。
後は具体的にイメージを積み上げていけたらと思っています。
H.Tさん(40代 女性)
夢とは何か?

そもそも夢を持ってないといけないのか?

これが私の夢に対する考えでした。
なので、当然夢は持っていませんでした。
ですが、コーチングを受け夢が出来ました。夢を講師と話していると楽しくなってきました。

夢一つでも自分の概念が沢山あり、現実との狭間であきらめていた。と気付かされました。
後は具体的にイメージを積み上げていけたらと思っています。

コーチングの流れ

Step.1
お申し込み
メールまたはお電話でお申し込みください。
Step.2
日程調整
コーチングは対面が基本です。場所や日時をクライアントさんと相談して決めます。
場所は、ホテルのラウンジ、喫茶店、自宅などお好みでどうぞ。
フルサポートコーチングの場合、対面でのセッションに加えて、メールや電話でのコーチングも行うことができます。
Step.3
ご入金
日程調整の打ち合わせの際に、ご入金していただく口座をお知らせします。
Step.4
コーチングセッション
スタンダードコーチングでは、セッションの間をだいたい1ヶ月程度開けて次のセッションを行います。次のセッションでは、その間に起きた変化などを確認し、それをもとにセッションを組み立てていくことになります。
キャンセルポリシー
入金後、お客様の都合でのキャンセルは不可とします。
ただ、コーチの側の都合で予定のコーチングが行えなくなった場合には返金いたします。
Step.2
日程調整
コーチングは対面が基本です。場所や日時をクライアントさんと相談して決めます。
場所は、ホテルのラウンジ、喫茶店、自宅などお好みでどうぞ。
フルサポートコーチングの場合、対面でのセッションに加えて、メールや電話でのコーチングも行うことができます。

料金表

コース
料金
トライアルコーチング(初回のみ) 1時間×1回   30,000円
スタンダードコーチング 1時間×4回   200,000円
フルサポートコーチング 半年間 回数無制限  1,500,000円
フルサポートコーチング 1年間 回数無制限  3,000,000円
高校生以下 30分×1回  5,000円
フルサポートコーチング 半年間 回数無制限  1,500,000円

コーチング Q&A

  • Q
    コーチングとは具体的に何をするのですか?
    A
    一言で言えば、クライアントさんの夢を叶えるサポートをします。カウンセリングのように1対1でクライアントさんの夢を聞いて、マインドの使い方についてアドバイスしたり、今まで気づかなかった夢を叶えるための道筋に気づいてもらいます。リラックスして、自分がこうなったらいいなと思うことについて自由にお話ししているうちに、たくさんの気づきが得られると思います。
  • Q
    コーチングを受けたらどうなりますか?
    A
    夢を叶える道筋がはっきりと見えるようになります。「いつか叶うといいな。」という状態から、「ああ、こうすれば絶対叶うな。」という状態になります。「自分はできる」という自身がみなぎり、今まで見えなかった世界がはっきりと見えるようになってきます。マインドの使い方がわかるので、人生に対する悩みや不安を解消することにもつながります。今まで知らず知らずのうちに、自分が自分を縛っていたということにも気づけると思います。
  • Q
    料金が高いのですが、元が取れますか?
    A
    私が学んだコーチング理論は、コーチングの創始者であるルー・タイスの理論です。数多くあるコーチング団体の最高峰の情報を得ていると言っても過言ではありません。あなたのゴールが高ければ高いほど、コーチングの成果が上がります。そして、私のコーチングを受けることによって、ゴールの設定をさらに高めることができます。自分では気づかなかった自分の可能性を見つけることができるでしょう。それを知ることは、お金には変えがたい喜びにつながります。
  • Q
    どうして、高校生以下は安いのですか。
    A
    高校生以下のコーチングはただ単に簡単だからというわけではありません。私は、15年の小学校教師やっていて、間違った教育によって数多くの子どもたちの夢がどんどんしぼんでいくのを見てきました。子どもたちにこそ自分の夢のかなえ方を知ってほしいと思っています。少しでも多くの子どもたちに、コーチングを受けてほしいと思い、このような料金設定にしました
  • Q
    コーチングを受けたらどうなりますか?
    A
    夢を叶える道筋がはっきりと見えるようになります。「いつか叶うといいな。」という状態から、「ああ、こうすれば絶対叶うな。」という状態になります。「自分はできる」という自身がみなぎり、今まで見えなかった世界がはっきりと見えるようになってきます。マインドの使い方がわかるので、人生に対する悩みや不安を解消することにもつながります。今まで知らず知らずのうちに、自分が自分を縛っていたということにも気づけると思います。

メールマガジンのご紹介

夢をかなえるメルマガ「ドリサポ」

諦めないで!
夢はあるがどう行動して良いのかわからない人、夢を諦めかけてる人へ贈る心のサプリメントメルマガ
それが「ドリサポ」です。
毎朝、あなたの元へ夢を叶えるヒントをお届けします。
元気とやる気があふれ出すこのメルマガを読んで、今日も一日夢に向かって進んでいきましょう!

メルマガサンプル

「自分を傷つけるのは自分」

身長2メートルの人が、「チビ!」と言われて、怒るでしょうか?
絶世の美女が、「ブス!」と言われて、怒るでしょうか?
どちらも答えは、「いいえ。」ですよね。
きっと、両者とも、その言葉を相手にしないのです。
なぜでしょうか。
それは、自分がそう思ってないからです。
逆に、身長150センチの男の人がいたら、顔に大きなあざのある女の人がいたら、
「チビ!」「ブス!」と言われて、怒り出すかもしれません。
または、傷ついてしまうかもしれません。
それは、自分自身が、「チビだ」「ブスだ」と認めてしまっているからです。
人から何かを言われて、怒ったり、傷ついたり、してしまう。
そのとき、怒らせているのは、傷つけているのは、自分自身の「信念」なのです。
自分は「チビではない。」「ブスではない。」と信じている人に、
「チビ」「ブス」
などと言って、怒らせたり傷つけたりすることはできないのです。
この事例は、私たちに何を教えてくれるのでしょうか。
それは、全ては自分の「信念」が作り出している。ということです。
「信念」を言い換えると、
「自分自身に対する評価」
心理学用語で言えば、「セルフエスティーム」です。
セルフエスティームこそが、自分を作り出します。
セルフエスティームこそが、その人間の言動を左右します。
そして、セルフエスティームの高い人に育てていく過程。
これを「教育」というのです。
ですから、教師がそして、親が、絶対に行ってはいけないことは、
「お前はダメな人間だ。」
などという、セルフエスティームを下げる言葉です。
そのような言葉が積み重なって、人は、自己イメージを作っていきます。
私は賢い人間だ
私は愚かな人間だ
ひょっとすると、この2人の人間の賢さは、同じかもしれません。
しかし、周りからの言葉により、異なる自己イメージを作ってしまうのです。
言葉を大切にしましょう。
そして、高いセルフエスティームを作りましょう。

「探しもの」

財布や、鍵がなくなったとき、どんなセリフを言いながら探していますか?
「あれ?ないなあ。」
「う〜ん。ここにもない。」
「ないなあ。どこに行ったんだろう。」
無意識のうちに「ない。」という言葉を繰り返していませんか。
そうやって、小一時間探した後で、実は、目の前にあった。
なんてこと、ありますよね。
心理学用語に、「認知的不協和」(にんちてきふきょうわ)という言葉があります。
現実と思考の間に矛盾が起きると、それを修正しようとする脳の機能のことです。
「ない」と言いながら、ないと思っている自分と「目の前にある」という現実との矛盾を埋めるために、目の前にある財布が見えなくなってしまうのです。
自分が「ない」と言っていると「ない」状態が作り出されるのです。
「どうしてここにあったのに、見えなかったんだろう。」というのは、あなたが自分で見えなくしていたのです。
心の働きって面白いですよね。
コーチングでは、この心の働きを上手に利用します。
それが、「アファメーション」です。
「私は、失敗ばかりする」という口ぐせの人は、失敗ばかりするという現実を引き寄せます。
「私は、常に成功する」という口ぐせの人は、いつも成功するという現実を引き寄せます。
アファメーションはこれを利用するのです。
例えば、「私はとても価値のある人間だ。」というアファメーションを作り、それを毎日声に出して唱えます。
唱えながら、そんな自分をイメージします。
肯定的な言葉を唱え、そんな自分をイメージする。
それを繰り返していくことで、その状態を無意識が引き寄せます。
イメージが大切です。
「私は、一流の野球選手だ。」
というアファメーションを唱えながら、一流のプレイをしている自分を、強くイメージするのです。
頭の中で、視覚化することで、それを引き寄せる力が強くなります。
あたかも、自分が今体験しているように、脳に勘違いさせることができるのです。
私たちは、椅子に座りながらでも、野球場に立って、ホームランを打つことができるのです。
捜し物をするときは、「絶対にある。」と言いながら探しましょう。
夢を叶えるときは、「自分はその夢がすでに叶っている。」
と言ったアファメーションを唱えながら、強くイメージしましょう。
いままで見えなかった、財布が、いままで見えなかった夢への道すじが、はっきりと見えてくるはずです。

「自動操縦システム」

人生は選択の連続です。
朝起きて、何を飲むか。
コーヒーなのか、お茶なのか、水なのか。
そこからすでに選択は始まっています。
何気なくやっている朝、家を出るまでの動作。
たった1時間程度の間にも、無数の選択があるわけです。
あなたはどうして、その選択をしたのですか?
ちょっと立ち止まって考えてみてください。
「なんとなく。」「毎日やっていることだから。」という感じでしょうか。
そういう無意識の選択が、人生の大きな方向性を決めているのです。
斎藤一人さんは、「微差の積み重ねが、大差になる。」と言っています。
無意識にただなんとなくやっていること。
毎日毎日の積み重ねで、これが大きな意味を持ってくるのです。
この無意識に働きかけるのが、イメージの力です。
自分の夢を、常に思いえがいている人。
叶えたい夢の、明確なイメージがある人
そういう人は、無意識にその夢が達成する方向へ進んでいるのです。
毎日、無意識に行なっているたくさんの分かれ道。
右へ行くか、左へ行くか。
一見、大したことのないような、ほんのささいなちがいが、積み重なると、人は、全くちがう場所に行けるのです。
それも、無意識に。
夢を明確にイメージすること。
これが、自動操縦システムのスイッチオンなのです。
自分はどうなりたいのか。
どこへ行きたいのか。
よく考えてみてください。
何もしなければ、過去の延長線上に進むだけです。
自動操縦システムで。
私は、こう考えました。
「きっと過去の延長線上の人生を歩むと、一番よくて、校長になり、60歳で退職する。そんな人生を歩むだろう。う〜ん。それは嫌だな。」
そう思って、夢を設定し直しました。
そして、たくさんの小さな選択の結果。
教員を辞めて、コーチになることを決めました。
ゴールに向かって、着実に進んでいます。
あなたの自動操縦システムは、どんな目的地に設定されていますか。

夢をかなえるメルマガ「ドリサポ」

夢はあるがどう行動して良いのかわからない人、夢を諦めかけてる人へ贈る心のサプリメントメルマガ
それが「ドリサポ」です。
毎朝、あなたの元へ夢を叶えるヒントをお届けします。
元気とやる気があふれ出すこのメルマガを読んで、今日も一日夢に向かって進んでいきましょう!
080-4724-7848

ドリームサポートコーチングに関する最新情報はこちらから
Facebook
ドリサポブログ

お問い合わせ

 
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信